北海道十勝*然別湖【ボレアルフォレスト】カヌーと山のガイド

HOME | 森歩き | 森色のたね&虫めがねの森
ボレアルフォレスト
                                                               
ロゴマークのイラストその1
ロゴマークのイラストその2

海道十勝の鹿追町にある然別湖を中心に活動している小さなガイドカンパニーです。

森歩き

〜然別湖の森を歩く!〜

然別湖(しかりべつこ)は、大雪山国立公園の南の端の方にあり、氷河期の終わりの頃に火山活動で生まれた天然の湖です。湖のまわりには、北方の異国を思わせるような針葉樹と広葉樹が混ざり合った森や、風穴の影響を受けた高山の雰囲気漂う森が広がっていて、キツツキやナキウサギ、リス、地衣類や苔、シダなど、さまざまな動植物が暮らしています。
様々な表情を持つ然別湖の自然に触れるには、森へ一歩踏み入って、実際に歩いてみるのが一番!

森色のたね・コース

**然別湖の自然とじっくりふれあうネイチャーハイキング。ナキウサギの森へ!(歩行距離:約2km)**
植物や動物や昆虫など、たくさんの生き物たちが集まってできている森の世界の不思議にふれながらゆっくり歩くコースです。季節ごとのお花や、いろんな形や色の葉っぱ、鳥の声や動物の気配、森の匂い…。「森色のたね」で森とふれ合った経験が「種(たね)」になり、みなさんの心の中に森を思う気持ちが芽生えてくれたらいいな、と願っています。
期間 
2020年6月1日〜11月上旬
時間 
午前 9:30〜11:45
午後 13:00〜15:15
(多少の時間変更は可能な場合もあります。お問い合わせください。)
料金(一人あたりの料金。税込です。)
大人 4,000円
小学生 2,000円
小学生未満 1,000円
*ツアー参加者が1名様のみの場合 5,000円
 定員
5名様(対象は3歳程度〜)

虫めがねの森・コース

**ミクロな世界の大きな物語!(虫めがねを片手に、小さな自然をじっくり観察します。あまり歩きません。)**
ふかふかの苔やシダ類、奇妙な形をした菌類や地衣類など、気づかないうちに通り過ぎてしまいそうな足元や、大きな葉っぱの裏側に隠れている世界にスポットをあて、虫めがねを使って、小さな世界の大きな物語を探し、楽しむコースです。
期間
2020年6月1日〜11月上旬
時間 
午前 10:00〜11:15 午後 13:30〜14:45 / 15:30〜16:45
(多少の時間変更は可能な場合もあります。お問い合わせください。)
料金(一人あたりの料金。税込です。)
大人 3,000円 
小学生 1,500円 
*ツアー参加者が1名様のみの場合 4,000円 
定員 
5名様(対象は小学生程度〜)
 
 
集合場所 
然別湖畔温泉(然別湖へのアクセス
お申込みの受付
午前の部は前日の19:00まで
午後の部は当日の10:00まで

服装について

*動きやすい服装(長そで、長ズボン)
*帽子
*歩きやすい運動靴または長靴
(長靴レンタル有。サイズ/在庫数には限りがあります。) 

持ち物について

*雨具上下
*薄手の手袋
*行動中の飲み物

お問い合わせお申込み

松ぼっくりから直接発芽したトドマツの写真
 
がれ場の風穴から出てきたナキウサギの写真
 
葉っぱについた水滴の写真
気になるものを発見した子供とガイドの写真
 
火山活動のあとに生まれた森の写真
 
然別湖の苔むした森の写真
透明な樹液の写真
 
苔の間から出てきた小さなキノコの写真
 
切り株から出てきたバライロサルノコシカケの写真
虫めがねで観察する参加者の写真
 
虫めがねで見た花のアップの写真
 
林床に落ちた松ぼっくりから出てきた菌類