然別湖ガイドサービス*ボレアルフォレスト

HOME | コンタクト | プロフィール
ボレアルフォレスト
                                                               
はじめましてボレアルフォレストです。
 
私たちは、北方の自然に魅せられて北海道で暮らすようになりました。
時に厳しい表情を見せることもありますが、ここは繊細で美しい魅力に満ちています。
そして、そんな北方の森や水辺には、数えきれないほどたくさんの出会いがあります。
花、鳥、動物、森の木々、月や星、食べ物、温泉、自然の中で過ごす時間のすべてが、一期一会、旬の時間です。
北方の自然と時間を「ココロ」と「カラダ」いっぱい楽しんでください。
 
「Boreal Forest」とは、英語で「北方林」を意味します。
北半球の高緯度地帯をぐるりと取り巻くようにして広がる針葉樹が優先した亜寒帯の森を指して言う言葉です。

ガイド紹介

阿久澤忠邦(あくざわ ただくに)カヌーガイド


カナダ、ユーコン準州ホワイトホースのアウトフィッター「カヌーピープル」でカヌーガイドの修行をした後、アドベンチャー的な旅を得意とする旅行会社所属のパドリングガイドとして、
アメリカ、アラスカ州北極圏の川旅を中心に辺境地をガイド(12シーズン)。
2007年、北方の自然のなかへ案内するボレアルフォレストをたちあげ、十勝の鹿追町を拠点にして、夏はカヌー、トレッキング、冬はスノーシュートレッキングのガイドを行っています。
日本セーフティカヌーイング協会指導員
北海道アウトドアガイド資格/山岳ガイド(夏山・冬山)
一級小型船舶操縦士免許
赤十字救急法救急員

アメリカ・カナダのカヌーフィールド
ガイドの写真
初冬にカヌーをしている人

阿久澤小夜里(あくざわ さより)自然・登山ガイド


自分のお気に入りの庭を案内するように森や山をガイドしたい!カナダのアシニボインロッジのスタッフに出会い、そう思うようになりました。山と辺境専門の旅行会社を退社後、然別湖の麓に移り住んで20数年。大雪山の入り口のこの場所がとても大切な場所になりました。
森や山へ出かける時の楽しみは、鳥や花、動物、森の木々や苔…など、自然との出会い。出かけるたびに違った表情を見せてくれるので、いつもワクワクしながら歩いています。もうひとつの楽しみは、ごはんやおやつの時間です。気持ちの良い場所で、大好物を食べることほど素敵な時間はないですよね?
一期一会の自然風景との出会い。その瞬間を大切に、森や山での時間を安心してゆったりと楽しんでいただけるようなガイドを心がけています。
北海道山岳ガイド協会会員・日本山岳ガイド協会 登山ガイド(ステージⅡ)
北海道アウトドアガイド資格/山岳ガイド(夏山)・自然(マスター)ガイド
国指定大雪山鳥獣保護区管理員
自然公園指導員
赤十字救急法救急員

ガイドの写真
 
スノーシューをしている人