ボレアルフォレスト 十勝の鹿追町を拠点に、然別湖、北海道の自然の中へご案内している小さなガイドカンパニーです。ヘッダのむさ.png

97t82C182CF2082CC83R83s815B.jpgイベント*2019

期日限定で行っているプログラムです。リピーターさん向けに企画したツアーですが、ご興味のある方は、是非お問合せください。

1/13(日)〜14(月)『摩周湖スノーシューと釧路川湿原カヌー』

冬の道東の魅力をぎゅっと詰め込んだ2日間のツアー第1弾!です。
  ●1/13(日) 
     9:40 釧路空港集合。
     鶴居村を経由して弟子屈へ向かい、摩周湖の外輪山をスノーシューハイキング(所要時間約2時間)。
     雪の白と空の青のコントラストが美しい冬の摩周湖の眺望を期待しましょう。
  ●1/14(月)
     午前 釧路川(釧路湿原)カヌー&湿原散策(所要時間約3時間)。
     タンチョウヅルやオオハクチョウ、オジロワシにも会えたらいいですね。
       ★釧路川カヌーについて
         *2日目のカヌーツアーは釧路マーシュ&リバーさんにガイドをお願いしています。
         冷え込みの厳しい日が続くと、川が凍ってしまい、カヌーを出せないこともあります。
         その時は、散策やバードウォッチングへ予定を変更し、ご案内させていただきますので、予めご了承ください。
     14:00頃、釧路空港解散予定。

料金  ひとり29,000円(税込)
*宿泊代、食事代、ご集合前・解散後の交通費は含まれていません。
*宿泊については、お問合せください。
最少催行人員 3名様   
定員 5名様

1/22(火)〜23(水)『藻琴山スノーシューと釧路川源流カヌー』

冬の道東の魅力をぎゅっと詰め込んだ2日間のツアー第2弾!です。
  ●1/22(火) 
     8:00ピア21しほろ道の駅集合。
     阿寒湖を経由し、弟子屈へ向かい、藻琴山でスノーシューハイキング(所要時間約2時間)。
     屈斜路湖やオホーツク海の展望を期待しましょう。
  ●1/23(水)
     釧路川(源流部)カヌー(所要時間約1時間)。屈斜路湖から始まる釧路川の水の美しさは格別です。
       ★釧路川カヌーについて
         *2日目のカヌーツアーはSOMOKUYAさんにガイドをお願いしています。
         悪天候によりカヌーが厳しい場合は、散策やバードウォッチングへ予定を変更し
         ご案内させていただきますので、予めご了承ください。
     帰り道は、屈斜路湖畔や阿寒湖畔でバードウォッチングや散策を楽しみながら、十勝へ戻ります。
     16:30頃、ピア21しほろ道の駅解散予定。

料金  ひとり27,500円(税込)
*宿泊代、食事代、ご集合前・解散後の交通費は含まれていません。
*宿泊については、お問い合わせ下さい。
最少催行人員 3名様   
定員 4名様

3/2(土)〜3(日)『冬の十勝を満喫!たっぷりスノーシューハイキングと山奥の秘湯
「かんの温泉」氷の村「然別湖コタン」2日間』

1日目 10:30頃、帯広駅集合。六花亭などに立寄り、鹿追へ。
    鹿追のレストランでお昼ごはん(各自払い)を食べた後、スノーシューハイキング(1時間〜1時間30分)。
    川沿いをドライブして「かんの温泉」へ。かんの温泉泊。
2日目 午前、然別湖の森でスノーシューハイキング(2時間30分程度)。
    然別湖(ホテル風水のレストランかカフェ)でお昼ごはん(各自払い)。
    然別湖コタンで遊びましょう!(アイスバーやシアター、氷上露天風呂・足湯など)。ホテル風水で入浴後、帯広駅へ。
    17:00頃、帯広駅で解散。
*旅行会社『ワイルドナビゲーション』との共同企画です。詳細のご案内ページはこちらです。
料金  ひとり3,9000円(税込。JR帯広駅 集合/解散)
 *羽田発着(航空券手配込み)の場合は ¥69,000
最少催行人員 3名様
定員 6名様前後

Doticon_red_Information.png服装について
◎スノーシューハイキングの時の服装について・・・雪遊びに適した服装で!
 氷点下の気温でも、歩いているときは、汗ばむことがあり、そのまま休憩すると、すぐに身体が冷えてしまいます。
 そのため、なるべく汗をかかない工夫が必要です。体温の変化に合わせ、温度調節がしやすいように「服の重ね着」がおすすめです。
 手、首、頭の防寒も大切です。ここからどんどん熱が奪われます。
*冬遊び・おすすめの服装(重ね着例)
 ・アウター上下(スキーウェアーやスノーボードウェアーなど、防水性・防風性のあるものを一番上に着ます)
 ・中間着   (フリースやセーターなど、保温性があり汗を外に逃がすタイプのものがベスト)
 ・インナー  (肌の上に着る長袖上下。化学繊維のもので、速乾性、透湿性(汗を吸い上げて外に出す力のあるもの)にすぐれたの)
 ・手袋    (スキー用グローブなど防水性のある厚手の手袋の中に、ウールやフリース地の薄手の手袋をはめて、二重にするとベスト)
 ・マフラー  (ネックウォーマーなど)
 ・帽子    (ウールやフリース地のあたたかいもの)
 ・サングラス (またはスキーゴーグル。雪の上はとても眩しいです。)
 ・靴     (保温性のある冬用長靴やウィンターブーツ等。靴の中に雪が入らないようにオーバーズボンやスパッツでカバーすると良いです)
*木綿製の服は、濡れると乾かずに体温を奪います。着用は避けてください。
*長靴は無料でレンタル可能です。(ただし、サイズがない場合はご了承ください)
*スノーシューはこちらでご用意しています。
◎カヌーの時は、ドライスーツを着用します。
Doticon_grn_Information.pngカヌーの乗り方について
*ガイド同乗のカヌーに乗っていただくので安心です。
Doticon_grn_Information.pngお問い合わせ・お申込みについて
*お問い合わせ、お申込みは、電話またはメールでお願いします。
 ★電話   【0156-67-2677】(受付時間8:00〜19:00)ガイド中でお電話に出られない場合もございます。ご了承ください。
 ★電子メール【info@boreal-forest.jp】(お手数ですが、ご自身でアドレスをご入力下さい)
 ☆こちらのフォームもご利用頂けます。お問い合わせフォーム.jpg予約フォーム-のコピー.jpgssl対応
*お申込みの受付は、2週間前までとさせていただきます。なお、ご希望の参加日時が近い場合は、お電話にてお問い合わせください。
また、受付期間内でも定員に達した時点で受付を終了させていただきます。
*お申込みの際は、以下についてお知らせ下さい。
 ①代表者のお名前 ②参加人数 ③参加者内訳 ④ご希望の日時、プログラム名 ⑤連絡先
 ⑥プログラム参加前日のご宿泊場所 ⑦ご旅行中(移動中)の連絡先(携帯電話の番号など)
 ⑧長靴のレンタルの有無について
メールご送信から数日たってもこちらからの返信が届かない場合は、送受信上のトラブルが考えられます。その場合はお手数ですが、お電話にてご確認をお願いいたします。(特にフリーメールや携帯メールをご利用の方は、迷惑メールフィルター等の設定もご確認ください。こちらからの返信メールがフィルターにかかって届かなかったり、迷惑メールの中に振り分けられたりする場合があるようです。)
Doticon_grn_Information.pngプログラムお申し込み、ご参加にあたって
*プログラムお申込み、ご参加の前に、「ご参加に際して」のページを必ずお読み下さい。

97t82C182CF2082CC83R83s815B.jpgイベント*2018

期日限定で行っているプログラムです。

6/5(火)〜7(木)『奥入瀬渓流ハイキングと蔦沼散策』*終了しました

初夏の特別企画。新緑の奥入瀬渓流をハイキング。

ブログへLinkIcon

6/2(土)〜3(日)『襟裳岬ハイキング&花の名峰アポイ岳を登る2日間』*終了しました

ワイルドナビゲーションとの共同企画、今年も行きます。

ワイルドナビLinkIconブログへLinkIcon

4/7(土)『葉山親睦ハイキング』*終了しました

神奈川県の三浦半島におじゃまして、葉山町の海辺と山をのんびりハイキング!不定期に開催している親睦を兼ねたツアーです。

ブログへLinkIcon

1/20(土)〜21(日)『摩周湖スノーシュー&冬の釧路川カヌー*2days』*終了しました

日程が変更になり、2月に行いました。

ブログへLinkIcon